Posted by at

2007年06月11日

さしすせそ

和食の決め手となる「さしすせそ」といえば、砂糖、塩、酢、醤油、みその5種類の調味料のこと。

普段何気なく使っていますが、それぞれの持つ特性や使い方は結構奥深く、生かし方ひとつで料理の味が一段と引き立つ。

昨年12月に発足した日本調味料マイスター協会ではそうした調味料の魅力や使い方を正しく伝えられる人材「調味料マイスター」の育成と認定を始めました。

2日間の講習で調味料の基礎知識やメカニズム、体への影響や上手な使い方をマスターできます。
最後に終了試験を受けるそうですが・・・

7月15-16日に東京・渋谷で開校する予定だそうですよ!!!

和の調味料のプロの誕生ですねicon97



日本の母として、とっても興味あります・・・




楽しく作って、美味しく食べるを応援します。
甘味材料屋 すかいsky  

Posted by つるまる at 14:14Comments(0)