Posted by at

2007年08月29日

福岡オリジナル文庫本カバー


福岡限定のブックカバー 「おでんくん」と犬の「ぺロ」

若者の活字離れを食い止めようと、福岡県出身のイラストレーターで作家のリリー・フランキーさんがデザインした特製ブックカバーが9月1日から2ヶ月間、福岡県内ほとんどの書店で文庫本の購入者に配布されるそうです。

特製ブックカバーは「本屋に足を向けてもらえるきっかけ作りを」と、実行委が発案。
ベストセラー「東京タワー」で知られ、若者に人気のリリーさんにイラスト製作を依頼したところ「福岡の本屋から声をかけてもらいうれしい」と快諾されたそうです。

用意されたブックカバーは60万枚。
イベントの協賛金で作り、約400ある県内の書店に届けられ、配布はなくなり次第終了だそうですよ。

おでんくんは、娘の好きなキャラクターでノートに書いたり、シールを貼ったりしていました。

まだまだ暑い日が続きますが、もうすぐ「秋」
本屋さんに足を向けて、ぜひこのブックカバーが欲しいですね(^.^)


手づくりお菓子の本もたくさん出ています。
「手づくりキット」の新製品開発のためにも、秋の夜長は読書で・・・




楽しく作って、美味しく食べるを応援します
甘味材料屋 すかいsky
  

Posted by つるまる at 17:43Comments(0)