Posted by at

2008年02月25日

「第二十五回全国菓子大博覧会・兵庫」(姫路菓子博2008)

【 菓子博は、歴史と由緒ある「お菓子の祭典」です 】

開催日時 2008年04月18日(~5月18日)

全国菓子大博覧会(菓子博)は、明治44(1911)年に東京で「第1回帝国菓子飴大品評会」が開催されたのを皮切りに、数年おきに全国各地で開かれているお菓子の祭典です。日本各地から集まったお菓子の展示・販売をはじめ、菓子職人による工芸菓子の披露、伝統・歴史紹介など、お菓子に関するあらゆるものや情報が一堂に会する会場には全国から多くの方が訪れます。また、この博覧会のもうひとつの特長は、出品されたお菓子の中から賞が授与されることです。賞は、名誉総裁賞、内閣総理大臣賞、農林水産大臣賞などがあり、本博覧会での受賞は菓子業界の中でも最高の栄誉とされています。
初開催から約100年、記念すべき第25回目の博覧会は、平成20(2008)年、兵庫県姫路市で開催されることとなりました。(菓子博ネットより)

参考:菓子博ネット
http://www.kasihaku2008.jp/what/index.html
http://www.kasihaku2008.jp/


今年は初開催から100年め、出品されるなかでは最大の工芸菓子と思われる姫路城の制作が和洋菓子職人の共同作業によって順調に進んでいるようです。


一度も行ったことがないので姫路まで見に行きたいなぁ~~!

たぶんいつものような0泊2日の『強行軍』になると思いますがicon17icon108





楽しく作って、美味しく食べるを応援します
甘味材料屋 つるまるsky
  

Posted by つるまる at 12:45Comments(6)イベント